ArtShop 月映

ArtShop Tsukibae

Artist Profile

ガラス作家

佐藤 静恵 Shizue Sato

経歴

2006
多摩美術大学 工芸学科ガラス専攻 卒業
2013
シドニー大学 シドニーカレッジオブアート スタジオアートコース 留学
2015
筑波大学大学院 人間総合科学研究科芸術専攻 博士前期課程 修了
2019
金沢卯辰山工芸工房 入所

賞歴

2014
Ranamok Prize for Contemporary Glass 2014 Australia-New Zealand 入選
2016
第56回日本クラフト展 入選
2019
第4回金沢・世界工芸トリエンナーレ 入選
2020
金沢市工芸展 金沢市長最優秀賞

展覧会

2015
「ガラス造形の未来学vol.3」 企画グループ展 Gallery O2、東京
2017
「Glass Installation Work -weaving glass-」 個展 DiEGO、東京 (Gallery O2 共同企画)

月映オーナーからのご紹介

佐藤 静恵の制作コンセプト「ガラスで日々を紡ぐ」

ガラスの熱で焼き縮んだり引き延ばされる特徴を活かして、彼女の描くメッシュは形を成す。
メッシュは重力や形の制限があるが、それをも取り込み、もろさの中の美しさを表現している。
制作過程を、佐藤は「自己探求の瞑想的な行為であり、一目一目ガラスを紡ぐように制作している」と言う。
作品の具体的なモチーフはなく、彼女自身の内面を形に表わしている。
彼女の作品を見てそこから何をイメージするのか。その自由を私達に提供してくれ、そして深く沈んた記憶を呼び起こさせる。

オーナー 宮永満祐美



佐藤 静恵の作品一覧はこちら