ArtShop 月映

ArtShop Tsukibae

Artist Profile

漆作家

中田 真裕 Mayu Nakata

経歴

1982
北海道にて生まれる
2005
北海道大学水産学部 卒業
2017
香川県漆芸研究所 修了
2018
金沢卯辰山工芸工房 入所
        現在 日本工芸会正会員

賞歴

2015
第58回伝統工芸四国展奨励賞(第59回)
2019
第60回石川の伝統工芸展めいてつ・エムザ社長賞
2019
第4回 金沢・世界工芸コンペティション 大樋陶冶斎審査員特別賞 金沢21世紀美術館

展覧会

2017
香川漆芸作家展/東京国際フォーラム
2018
アジアデザイン・アート展覧会 2018/カンボジア王立プノンペン大学
2018
金沢 漆の物語NEXT/松坂屋名古屋店
2019
アートフェア東京2019/東京国際フォーラム
2019
金沢卯辰山工芸工房展/金沢21世紀美術館、石川県
2019
Milan Design Week 2019 Fuori Salone -Design Language- ホテルNハウミラノ,イタリア
2019
LOEWE FOUNDATION Craft Prize 2019 ファイナリスト 草月会館,東京

月映オーナーからのご紹介

中田真裕は、香川県で漆芸の蒟醤技法に出会い漆芸家を目指す。現在金沢卯辰山工房の研修者として、制作に励んでいる。2019年Loewe foundation Craft Priize2019 Fainalistとなり、さらに内外から注目される存在となった。
中田真裕の作品には、ストーリーがある。刀で彫って漆を塗り重ね磨いていく中で、彫った点の集合体が模様となる。その模様のモチーフは、奈良の送り火の松明であったり、金沢の雷の音だったり、その時の感性が形や模様として表現される。
作品を何度も見ているうちに、彼女の世界に入り込んでいく魅力がある。



中田 真裕の作品一覧はこちら